事業内容
トップページ > 事業内容

事業内容

1.自動車生産関連設備、省力化・自動化設備及び部品

(上海暁奥享栄汽車工業装備有限公司製品代理)

工程流れ

グラフィックス1
特徴
システムエンジニアリング(SE)の実施
お客様から基本要求(仕様)を頂いてから、お客様の立場(Q、C、D)からシステムを構想致します。

使用設計ソフト及びdata流れ

2D、3DのCADはもちろん、Modview、E-Plan、Em Power BIW、Robcadなど溶接用ライン専用補助ソフトも多数保有しています。
ロボット、溶接治具、溶接ガンなどのデータベースを利用して効率設計を実現しました。 5
シュミレーションの実例 (4車種、120000台/年間)

シュミレーションの実例(4車種、120000台/年間)

溶接ライン実例

メインボディーAssyライン 搬送:スキット搬送方式	 ロボット:8台

メインボディーAssyライン
搬送:スキット搬送方式
ロボット:8台

アンダボディーAssyライン 搬送:サーボ搬送方式	 ロボット:38台

アンダボディーAssyライン
搬送:サーボ搬送方式
ロボット:38台

サイドボディーAssyライン 搬送:シャトル搬送方式  

サイドボディーAssyライン
搬送:シャトル搬送方式
 

部品製作

弊社はラインもの以外に各装置の部品なども受注生産しております。
ロケーター

ロケーター

支基

支基

製缶ベース

製缶ベース

 

ハンガ

ハンガ

架台

架台

単体治具

単体治具

単体治具

単体治具

2.ロボットの自動化製造及び搬送ライン、標準作業セル

(上海暁奥易臨機器人技術有限公司製品代理)

①自動化システム及び搬送システム

自動車溶接ラインの中のロボットシステム

自動車溶接ラインの中のロボットシステム

ロボット溶接/溶断システム(スポット溶接/アーク溶接/レーザ溶接)

ロボット溶接/溶断システム(スポット溶接/アーク溶接/レーザ溶接)

金属部品のグラインダー、バリ取りシステム

金属部品のグラインダー、バリ取りシステム

ロボット技術に基づき、開発したサーボ搬送システム

ロボット技術に基づき、開発したサーボ搬送システム

上記システムのメリット
・知的コントロールにより、制御しやすいです。
・フレキシブル性が非常に高い、新製品への対応時間が短いです。
・ユニット化により、部品が少ないので、メンテナンスが簡単になる。

②標準作業セル

使用部品がほぼ標準化したため、汎用性が非常に高い、少量多種の製品の生産に非常に相応しいです。
主に溶接作業に使われています。 21

③ロボット周辺設備

回転治具
 ・回転治具:L型、A型、R型、K型   ロボット姿勢及び可動範囲をカバーする効率向上装置です。

・回転治具:L型、A型、R型、K型
ロボット姿勢及び可動範囲をカバーする効率向上装置です。

  ロボットの第七軸から発生した装置です。 特徴としては汎用性、部品少ない、制御しやすい、用途が広いなどがあります。

・搬送ユニット
ロボットの第七軸から発生した装置です。
特徴としては汎用性、部品少ない、制御しやすい、用途が広いなどがあります。

3.UV印刷機の輸入販売

(上海実秀機電科技術有限公司製品代理)

UV印刷の概念

紫外線(UV)の照射により、インク中の蒸発成分を蒸発させ、瞬間にインクを乾燥硬化する最新の印刷技術をUV印刷といいます。 グラフィックス2

どんな印刷物に用いることができますか?

紙、金属、アクリル、磁器、木材、ガラス、石材、石膏、皮、衣類等ほとんどの材料に印刷が可能です。

UV印刷の用途

UVインクは瞬間硬化やインク皮膜の強さなどの優れた特性があり、幅広い分野で用いられています。
印刷直後の加工を行う必要のあるビジネスフォーム印刷、シール印刷、軟包装材へのフレキソ印刷、印刷表面の強度が必要な紙器印刷やフィルム、プラスチック、金属等インキの浸透がない素材への印刷に利用されています。

UV利用するメリット

1.素材の多様性。
2.印刷効果が鮮明、且つ裏移りがない。
3.化学的成分が蒸発しないため、環境と人体に優しい。
4.印刷表面が摩擦に強い。
5.インクの臭気が少なく、耐久性に優れている。
6.経時変色が少ない。

印刷事例

アルミ板

アルミ板

アクリル板

アクリル板

石板

石板

 

木材板

木材板

ガラス板・皮

ガラス板・皮

 

製品紹介

型式:IPRIN-G-MSJ

型式:IPRIN-G-MSJ

型式:IPRIN-G-FS

型式:IPRIN-G-FS

型式:IPRIN-S-MGJ

型式:IPRIN-S-MGJ

 

他社との差別化

1.印刷画面にpassを生じさせないため、Y軸の精度制御は1umのmetalgratingを使用します。
2.UVインクは環境に優しいタイプを使用します。
3.UV光の強度を3段階にて調整可能、様々な材質の媒体に適用します
4.印刷台バキュームの制御は主操作盤のセレクトスイッチで簡単に行えます。

主な仕様

項目 パラメンタ及び説明
印刷ヘッド 型式 KMH512-14pl/KMH1024-14pl(KONIKA製)

仕様の飾り用
印刷方式 Drop on Demand
数量 4/5/6/7/8/10/12/14/16
印刷スピード 高精度モード 32.0m2/H高精度モード 32.0m2/H
標準モード 48.5m2/H標準モード 48.5m2/H
最大印刷寸法(mm)(長さ*幅*高さ) 2500*1300*120(IPRIN-S-MGJの場合)
RIPソフト PhotoPrint
data通信方式 光ファイバ
インク硬化方式 高圧UV光硬化ランプ
環境保護にやさしいUV-LED(オプション)
インクタイプ 標準:C、M、Y、K標準:C、M、Y、K
オプション:LC、LM、W、V
dataフォーマット Tiff,Jpeg,Postscript3,EPS,PDFなど
色のコントロール 国際ICC標準,曲線と密度調整機能ある。
接続口 USB
スライド方式 Y軸 LMガイド
駆動方式 X軸:モータ            
Y軸: ダブルモータ
印刷高さ調整 ヘッド高さ自動調整システム
印刷媒体固定方式 バキューム
動作精度 X軸方向 高精度grating rulerにて位置決め
Y軸方向 高精度metal grating(1um)にて位置決め
Z軸方向 高精度grating rulerにて位置決め
稼働環境 温度20℃-28℃,湿度40%-60%

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせバナー

電話の受付時間 8:30~18:00